沖縄の慶良間諸島の渡嘉敷島で感動のダイビング体験!

先日、以前から行きたかった沖縄の慶良間諸島へ行ってきました。慶良間諸島は大小二十ほどの島からなる地域を指しますので、厳密に言えばこの慶良間諸島にある渡嘉敷島へ行ったということになりますね。

こ こは、沖縄本島から高速船で1時間もかからないうちに行くことが出来ます。そのため、意外と多くの人が沖縄本島に宿の拠点を置いて、日帰りで行き来したり しているわけです。私たちもそのパターンで、朝の高速船に乗って夕方の高速船で沖縄本島へ帰るというスケジュールを組んで遊んできましたね。

こ の慶良間諸島の特長は、とにかく海が青いということに尽きますね。俗にケラマブルーと呼ばれているそうなのですが、世界的に見てもあそこまで海の青い地域 は無いのではないでしょうか。高速船に乗って慶良間諸島へ近づく段階で、もうそのケラマブルーは私たちを出迎えてくれます。その時点でテンションはマック スでしたね。

しかし、やはりこの渡嘉敷島を中心とした慶良間諸島の最大の良さを感じられるのは、海に潜った時でしょう。当然ことながらケラ マブルーが素晴らしいのですが、透明度が尋常ではないのでまるで空気の中にいるような感覚に陥ります。そしてその海の中では、真っ白な珊瑚と真っ青な小魚 が素晴らしいコントラストとなって目を楽しませてくれるのです。

もう言葉で説明するのが難しいくらい素晴らしいので、これはもう百聞は一見にしかずだと思います。個人的には、人生で一度も沖縄へダイビングに行かないのは大損だと思いますね。是非行ってみてください!